Month: 9月 2017

小学校高学年の息子が、ちょっとすつお片付けを始めました

我が家は3LDKのマンションです。
生活には立地面でも便利だし、ありがたいです。
ただ・・・モノがやたらと多いです。
一番は夫です。私には理解できない感覚なので説明しがたいのですが、どうやら「使わないんなら捨てたらいいじゃん。」という私の性格とは真反対です。
それ以外は素晴らしい夫なので、少しずつ、少しずつ、私が妥協しながら不要なモノを処分できるように持っていきたいと目論んでいます。
そして問題は、小学校高学年の息子です。
そもそも子供二人いて、それぞれに子供部屋を用意してあげる余裕はないので、性別は違いますが二段ベッドで同じ部屋で寝てもらってます。学習机は購入していません。なぜか、夫が要らない家具を再利用したいタイプの夫が率先して、二人に小さなデスクを作ってあげています(それすらも勉強では使ってない・・・ただの物置です)。
私は口を酸っぱくして、毎日のように「片付けなさい。」と言うのですが、反応薄い・・・という日々でした。
が、今日は何かが違いました!
息子がちょっとだけ不要なものを見つけて「捨てる」作業をしてくれました。正直言って・・・それ、ずっと持ってたの?何の為に?状態の工作品などなど、なのですが・・・・。
私があまりに嬉しくて「すごい!それを続けたら絶対うまくいくよ!頑張って!」と言うと、「オッケー。」と調子よい返事が返ってきました。
あ〜ようやくこの日が〜・・・誰に言えばいいのか、果たして続くのか、まずは、ありがとうございます。アリシアクリニック 支払い

やる気も大事ですが、学力も大切だと思います

子供が、中学生になり、社会を勉強しています。そこで、校倉造や唐招提寺を質問したので、こちらも切れ、なぜに、こんなに有名な校倉造と唐招提寺を知らないのかと叱りました。すると、習っていないので仕方がないというのです。こちらは、また、詰め込み教育だから、知っているんだといい、子供の教科書の薄さが気になりました。見てはいましたが、よく見ると相当に薄いのです。校倉造はのっていませんでした。これでは、パンフレットぐらいじゃないのといい、プラスでやらないといけないことを感じたのです。字も大きかったです。
覚えてはいませんが、自分たちのころには、教科書も分厚く、内容も深かったように思い出します。先生も、なかなかなれない職業で、よい大学を出ているかたが多かったのです。今はというと、あの大学出てもなれるの問うような方が多く、学力的に心配になります。
自分の自慢も多く、いらないしと思うのです。やる気も大事ですが、学力も大事です。ベルタ 酵素 店舗